2016年10月04日

4周年、ありがとうございます!



アースベリーコーヒーは10月1日で4周年を迎えさせて頂き、

4周年のイベントでお客様感謝祭を開催しました。




雑貨JaParisさんも同じく4周年なので同時開催した

ポップアップストアでは、なんと開店2時間前から

お客様が並ぶという超人気ぶり!!!



そして、

後輩のパン屋で、西条でも人気店になった

天才パンアーティストこと

ブーランジュリ・シェ・ジョルジュのふるまいパン。

今回は僕がブラジルに行ったという理由から

ブラジルの国民的人気パン「ポンデケージョ」を作ってくれました。

なんと、彼自身、見たことも、食べたこともないという

ポンデケージョを作るという、過酷な挑戦にチャレンジしてくれました。


結果、ブラジルで食べた奴より、はるかに美味しい

ポンデケージョを完成させてくる辺りはやはり天才なのでしょう。





さらに、

日本を代表するトップバリスタ神原さおりさんが

目の前で淹れる神レベルのふるまいラテ。




お店で歓声が上がったのは、初めてです。



まるで魔法のように美しいラテアートが生まれて、

それをひとくち飲んだら、さらに驚きの歓声です。



そう、使った豆は、この日の為に焙煎した

幻の森の珈琲 エチオピア ベレテゲラです!



ストロベリーやキャラメルのようなフレーバーがあって

ミルクと合わせると、ひとつのスイーツ作品のようです。


こんな風味のカフェラテは、

みなさん初めて体験されたのではないでしょうか。




お客様への感謝の日のつもりでしたが、

僕たちスタッフ皆が楽しんでました!笑



きっと、お客様にとっても

僕たちにとっても最高の一日になったと思います。



この仲間たちのおかげで、

今のアースベリーコーヒーがあります。




今年は5月に妻・美恵がルワンダに行き、

僕も8月にブラジルへ行きました。


スタッフ全員がコーヒーマイスターになり、

お店のレベルもグッと上がりました。


そして、この9月から共同買い付けグループの

C-COOPに正式に参加することになりました。

全国でも、いや世界でも屈指の高品質コーヒーを

生産国から直接ダイレクト・トレードするグループで

日本全国で活躍するコーヒーロースターの集まりです。



この事で、アースベリーコーヒーは日本でも、いや世界でも

トップレベルの素材を調達できるようになりました。

これは、本当に大きなターニングポイントです。






プロバットでの焙煎も、カッピング技術も

ようやく全国で勝負できるレベルになりました。





アースベリーコーヒーは

いよいよ、ここからスタートします。



4年も経ってようやくスタートか!?と

思われるかもしれませんが、

ようやくその準備が整いました。




この事は、開業前からずっと想定していました。



最初は「5年はかかる」と思っていたのですが、

パズルの最後のピースがそろって、

幸運な事に1年も早くその時が来ました。






僕たちは決して「競う」ような事はしません。

そして、今後一切、批判や比較もしません。





アースベリーコーヒーにしかできない事をやります。





開業からこれまでEARTH BERRY COFFEEのミッションは

「たくさんの人にコーヒーとの素晴らしい出会いを作る」でした。

おかげさまで、たくさんの出会いを作る事が出来ました。

引き続き、このミッションは継続してゆきますが、

これからは、EARTH BERRY COFFEEの新しいミッションは、

====================

「コーヒーで、暮らしに幸せな時間を作る」

====================





食卓でコーヒーカップを持ちながら、

家族のみんなが笑ってる時間。





コーヒーの香りで、気持ちが明るくなって

素晴らしい一日のスタートになる。




疲れても、悲しいことがあっても、

一杯のコーヒーで、元気をもらい、

癒され、笑顔が生まれる。




コーヒーを贈る人も贈られる人も

みんなが笑顔になれるコーヒーの時間。






素晴らしいコーヒーには

そんな魔法があるんです。




現代のストレス社会では、

時間や労力が仕事などで大きく奪われます。

時として、生活が単調で楽しみや

笑顔が少ないものになりがちです。






今だからこそ必要な”コーヒーのかたち”が

あると思うんです。





みなさんの家族や友人や大切な人と過ごす時間は、

素晴らしい暮らしの時間です。





僕自身ファザーリングジャパンというNPOに参加していますが、

仕事や家事、育児に追われて、家庭に笑顔が少なくなっているそうです。




父親が子育てをもっと楽しもう。

という活動がイクメンを生み出し、



会社は社員のワークライフバランスを守ろう。

という活動がイクボスを生み出しました。




現在、大きな社会現象になっていて、

総理も就業時間規制の声明をだし、

各省庁、都道府県の首長もイクボス宣言しています。






時代は大きく変わろうとしています。



高齢化社会。

人口と労働力の減少。

成長から衰退へ。




日本は確実にシフトしてゆきます。






そんな世の中でアースベリーコーヒーは

何ができるんだろうと考えたとき、

やっぱりみんなにハッピーになってもらえる

仕事がしたいと思いました。





いつも、そこにある。

手に届く幸せ。



EARTH BERRY COFFEEのコーヒーが

そうあるようになりたいです。





長々と書いてしまいましたが、

皆様、今後とも、アースベリーコーヒーを

どうぞよろしくお願い申し上げます。







posted by 大地の実 at 16:44| ブログ