2018年01月17日

【週刊豆記】ケニヤ キマチ



いつもありがとうございます!



今年から、週刊豆記(週間と言いながらも不定期になる可能性も!)として

日々のEARRTH BERRY COFFEEのことや、コーヒーのこと、

そして、暮らしのことなどについてお送ります。


もちろん、インスタ、FBもやっておりますので、
(結構そちらが頻繁)
御贔屓にお願いします。



さて、2018年が明け、鏡開きも終わって、

すっかり半月が過ぎました。



いろんなところで「とんど」が開催されていて

子供たちも楽しそうです!(ワタクシも大好きでした)



今回は、新しい豆のご紹介をしてみます。


【 ケニヤ キマチ 】 中深煎り


HP318.jpg





農園:Gititu Farmers Cooperative Society
地区:Kiambu
品種:SL28、SL34、Ruiru11 and some Batian
標高:1,700m
プロセス:Fully washed & dried on African beds



アースベリーコーヒーでは、いつも大人気のケニヤの登場です!


ブラックベリーやカシス、レーズンのような

赤や紫、そして黒系のフルーツを感じさせる

エレガントかつパワフルな風味。


ダークチョコレートや赤ワインのような

深みのある後味がとても印象的です。




ケニヤは中煎りにすると、

グレープフルーツやオレンジのような明るい柑橘感があって

いつもは中煎りでお出ししていますが、

やはりこの時期もうすぐバレンタインもあって、

チョコレートにもあうコーヒーが欲しくなるんです!!





このケニヤは、そういった意味では

まさにピッタリの風味特性があります。



チョコレートを食べながら、ケニヤ キマチを口に含むと

チョコにベリー感やドライフルーツ感が加わって

非常に複雑で高級感の溢れるマリアージュを見せてくれます。




今週末から新登場ですので、

ぜひお楽しみに!!




HP1040.jpg

posted by 大地の実 at 11:02| 週刊豆記