2018年01月23日

【週刊豆記】ショコラミル フェスティバル




1月21日(日)にショコラミル フェスティバルという

イベントを広島大学構内で開催しました。


総勢40名以上の方が参加されて

大賑わいの一日となりました。





yjimage.jpg




ショコラミルは、チョコレートの作れる世界初の石臼です。

広島大学の名誉教授 佐藤清隆先生と

東広島の石材店 石の三徳さんが共同開発されました。




EARRTH BERRY COFFEEも地元のご縁もあって、

ショコラミルを1台購入してチョコレート作りを楽しんでいます。




今回のイベントは、

このショコラミルの発売1周年を記念して、

EARRTH BERRY COFFEEと菓子工房mikeさんの共催で

ビーントゥバーチョコレートをたっぷり楽しむという企画。




佐藤清隆先生のチョコレートの講義から始まり

ワークショップでは、ショコラミルで作った

4種類のカカオ(ペルー・インドネシア・マダガスカル・ガーナ)の食べ比べ。




オリジナルのトッピングで作るタブレットチョコ作り。


26903960_1588158124596078_4627951577338645018_n.jpg







ビーントゥバーチョコレートをアイスクリームにコーティング。





そして、コーヒーとチョコレートのペアリング体験。


26904782_1588158094596081_4244286809091970106_n.jpg





濃厚な内容でした!(3時間半!)




とにかく、参加された方の満足度がとても高くて、

非常にレベルの高いワークショップイベントになりました。



ワタクシも、チョコレート作りをお手伝いしながら、

お客様とお話をさせてもらって、楽しい時間でした。




また開催される時はFBなどでも告知致します。


ぜひお楽しみに!


26910262_1672271579499066_2073657856322050553_o.jpg










posted by 大地の実 at 17:26| 週刊豆記