2018年02月21日

国際品評会 準優勝豆、もうすぐなくなります。





少しづつ暖かい日が増えてきました。



春はもうすぐですね。



さて、国際品評会で準優勝したコーヒー豆の

ニカラグア ラスプロメサス農園がもうすぐなくなっちゃいます。


この豆は90.05点を獲得したとってもレアな豆で

90点以上付く豆は世界でも稀です。



スペシャルティコーヒーが80点以上。

トップレベルで85点以上。


90点以上となると、

ワタクシ自身も数回しか体験したことありません。




マンダリンオレンジのような甘い柑橘の風味と

サクランボやアプリコットのような果実感。




ハチミツやシロップのような甘味もあって

素晴らしい透明感も備えています。




普段飲んでいるコーヒーの風味とは

全く違うので驚かれる人も多くて

新しいコーヒー体験になります。



コーヒーにとって一番大切な要素である「風味」。



フレーバーや香味とも呼ばれますが、

素晴らしい風味のあるコーヒーが

やっぱり、最も素晴らしいコーヒーとなります。





コーヒーと言えば

あの「香ばしくて、ほろ苦い」風味を

思い浮かべる人が多いけれども、

素晴らしいコーヒーの風味は

もっと、もっと、無限の素晴らしい風味があって、

甘いフルーツのような風味やチョコレートやキャラメル、

スパイスやハーブ、ワインのような印象のある

コーヒーもあるんですね。




なので、固定概念や先入観を

一切取っ払って楽しむと

本当に面白くて魅力的なのが

今の時代のコーヒーです。



ぜひ、本物の世界トップレベルのコーヒーを体験してみてください。




ぶっ飛ぶような驚きがございます。




さあ、コーヒーを楽しもう!






posted by 大地の実 at 18:36| 珈琲豆のこと