2018年03月09日

春といえば、ドリップバックコーヒー。





3月と言えば、学生や社会人の方は移動の多い時期です。


出会いと別れの季節でもありますので、

そんな時の「お餞別」や「ご挨拶」に

ドリップバックコーヒーが好評です。




毎年この3月に一番よく売れるのがドリップバックです。

このひと月で2000個以上は売れます。



EARRTH BERRY COFFEEの自家焙煎珈琲が

簡単、手軽に楽しめるというのと、

なんといっても1個162円という

最強のコストパフォーマンスが人気の理由です。





職場の移動や、転勤、引っ越しなど

意外とたくさん必要な時ってありますよね。



そんな時に、うってつけなのが

ドリップバックコーヒーなのでしょう。きっと。




EARRTH BERRY COFFEEのドリップバックコーヒーは

2種類のお味をご用意していて、

マイルドで飲みやすいタイプの「マイルドブレンド」

そして、コクがあってビターテイストな「ビターブレンド」です。


シングルオリジンが強みの当店ですが、

ギフトやお手土産アイテムには

”誰が飲んでもおいしい”と思ってもらえる

バランス重視のブレンドを起用しています。



バランスってコーヒーにとって

とても重要な要素で、

皆さんがコーヒーを一口飲んだ時に感じる

コーヒーへの”安心感”になるのです。



苦いだけ。

軽いだけ。

酸が強いだけ。

甘いだけ。



コーヒーを安心して「おいしい」と感じるには

バランスが大切なんですね!





EARRTH BERRY COFFEEのブレンド作りは

このバランスを重要視していて、

誰が飲んでも、毎日飲んでも、

また飲みたいと思える安心感を求めています。




使う豆も、

ブレンドベース用に買付された豆がいくつかあって、

主に、クリーンカップ、アフターテイスト、甘味、酸の質が

カップスコア6以上のものです。


こういった豆をブレンドに使うと

ベースラインがしっかりしているので

お店のブレンドのレベルが一気に上がるんです。




ドリップバックコーヒーと侮るなかれ。




ワタクシも出張やアウトドアでは

よく飲むのですが、

結構イケております。





ぜひ、皆様もお試しくださいね!




さあ、コーヒーを楽しもう!






posted by 大地の実 at 19:02| ブログ