2016年10月04日

4周年、ありがとうございます!



アースベリーコーヒーは10月1日で4周年を迎えさせて頂き、

4周年のイベントでお客様感謝祭を開催しました。




雑貨JaParisさんも同じく4周年なので同時開催した

ポップアップストアでは、なんと開店2時間前から

お客様が並ぶという超人気ぶり!!!



そして、

後輩のパン屋で、西条でも人気店になった

天才パンアーティストこと

ブーランジュリ・シェ・ジョルジュのふるまいパン。

今回は僕がブラジルに行ったという理由から

ブラジルの国民的人気パン「ポンデケージョ」を作ってくれました。

なんと、彼自身、見たことも、食べたこともないという

ポンデケージョを作るという、過酷な挑戦にチャレンジしてくれました。


結果、ブラジルで食べた奴より、はるかに美味しい

ポンデケージョを完成させてくる辺りはやはり天才なのでしょう。





さらに、

日本を代表するトップバリスタ神原さおりさんが

目の前で淹れる神レベルのふるまいラテ。




お店で歓声が上がったのは、初めてです。



まるで魔法のように美しいラテアートが生まれて、

それをひとくち飲んだら、さらに驚きの歓声です。



そう、使った豆は、この日の為に焙煎した

幻の森の珈琲 エチオピア ベレテゲラです!



ストロベリーやキャラメルのようなフレーバーがあって

ミルクと合わせると、ひとつのスイーツ作品のようです。


こんな風味のカフェラテは、

みなさん初めて体験されたのではないでしょうか。




お客様への感謝の日のつもりでしたが、

僕たちスタッフ皆が楽しんでました!笑



きっと、お客様にとっても

僕たちにとっても最高の一日になったと思います。



この仲間たちのおかげで、

今のアースベリーコーヒーがあります。




今年は5月に妻・美恵がルワンダに行き、

僕も8月にブラジルへ行きました。


スタッフ全員がコーヒーマイスターになり、

お店のレベルもグッと上がりました。


そして、この9月から共同買い付けグループの

C-COOPに正式に参加することになりました。

全国でも、いや世界でも屈指の高品質コーヒーを

生産国から直接ダイレクト・トレードするグループで

日本全国で活躍するコーヒーロースターの集まりです。



この事で、アースベリーコーヒーは日本でも、いや世界でも

トップレベルの素材を調達できるようになりました。

これは、本当に大きなターニングポイントです。






プロバットでの焙煎も、カッピング技術も

ようやく全国で勝負できるレベルになりました。





アースベリーコーヒーは

いよいよ、ここからスタートします。



4年も経ってようやくスタートか!?と

思われるかもしれませんが、

ようやくその準備が整いました。




この事は、開業前からずっと想定していました。



最初は「5年はかかる」と思っていたのですが、

パズルの最後のピースがそろって、

幸運な事に1年も早くその時が来ました。






僕たちは決して「競う」ような事はしません。

そして、今後一切、批判や比較もしません。





アースベリーコーヒーにしかできない事をやります。





開業からこれまでEARTH BERRY COFFEEのミッションは

「たくさんの人にコーヒーとの素晴らしい出会いを作る」でした。

おかげさまで、たくさんの出会いを作る事が出来ました。

引き続き、このミッションは継続してゆきますが、

これからは、EARTH BERRY COFFEEの新しいミッションは、

====================

「コーヒーで、暮らしに幸せな時間を作る」

====================





食卓でコーヒーカップを持ちながら、

家族のみんなが笑ってる時間。





コーヒーの香りで、気持ちが明るくなって

素晴らしい一日のスタートになる。




疲れても、悲しいことがあっても、

一杯のコーヒーで、元気をもらい、

癒され、笑顔が生まれる。




コーヒーを贈る人も贈られる人も

みんなが笑顔になれるコーヒーの時間。






素晴らしいコーヒーには

そんな魔法があるんです。




現代のストレス社会では、

時間や労力が仕事などで大きく奪われます。

時として、生活が単調で楽しみや

笑顔が少ないものになりがちです。






今だからこそ必要な”コーヒーのかたち”が

あると思うんです。





みなさんの家族や友人や大切な人と過ごす時間は、

素晴らしい暮らしの時間です。





僕自身ファザーリングジャパンというNPOに参加していますが、

仕事や家事、育児に追われて、家庭に笑顔が少なくなっているそうです。




父親が子育てをもっと楽しもう。

という活動がイクメンを生み出し、



会社は社員のワークライフバランスを守ろう。

という活動がイクボスを生み出しました。




現在、大きな社会現象になっていて、

総理も就業時間規制の声明をだし、

各省庁、都道府県の首長もイクボス宣言しています。






時代は大きく変わろうとしています。



高齢化社会。

人口と労働力の減少。

成長から衰退へ。




日本は確実にシフトしてゆきます。






そんな世の中でアースベリーコーヒーは

何ができるんだろうと考えたとき、

やっぱりみんなにハッピーになってもらえる

仕事がしたいと思いました。





いつも、そこにある。

手に届く幸せ。



EARTH BERRY COFFEEのコーヒーが

そうあるようになりたいです。





長々と書いてしまいましたが、

皆様、今後とも、アースベリーコーヒーを

どうぞよろしくお願い申し上げます。







posted by 大地の実 at 16:44| ブログ

2016年09月12日

まだ通過点だ!




広島カープが25年ぶりにリーグ優勝しました!




街は大盛り上がり!

優勝セールもすごい!




でもワタクシ、、、、

まだ心底喜べないんです、、、。




もちろんカープは好きですよ。



これでも昔は本気の高校野球児でしたし、

先輩にカープに入団した山内元コーチもいます。




イマイチ喜べない理由は

クライマックスシリーズの存在です。





過去、このCSで何度となく繰り広げられた

「下剋上」をみなさん忘れたのですか?



CSで負けたら終わりです!



まだ本当にリーグ優勝もしていないのに

この大騒ぎは正直、引いています。




EARTH BERRY COFFEEはセールの類もせず、

他店の優勝セールを横目に見ながら

今日も淡々と普通に過ごしています。笑





みんなー!

まだ通過点だぞ!笑



CSで1位通過を確実にして、

日本シリーズへの切符を手にして

ようやくゴールのはず!



「勝って兜の緒を締めよ」です。





カープにはね、来年は無いんです!泣


おそらく主力選手は来年から大幅に去ります。


このチャンスを逃したら、

年棒を上げられないカープにとって

他球団よりチャンスは少ないでしょう。

(カープファンなら心底知ってるはず)




確実に日本シリーズに進出して、

「36年ぶりの日本一」に輝いたとき、

僕も喜びを爆発させることでしょう!
(なんのこっちゃ)



日本一になった時は

EARTH BERRY COFFEE も

その重い腰を上げましょう!
(なんのこっちゃ)



まるで樽酒のように

樽コーヒーを振る舞いましょう!!
(なんのこっちゃ)



posted by 大地の実 at 18:20| ブログ

2016年07月19日

ステップアップは突然に!



先日、1週間ほど東京の八王子で開催された

コーヒー焙煎合宿研修(リトリ−ト)へ参加しておりました。





毎年のように参加しておりますが、

今年は”焙煎経験3年以上”のプロ向きの応募で、

ワタクシなぞは4年なので新米でございました。





全国から集まった50名に近い焙煎の猛者たち(イメージ)が

その経験や技術をおしみなく出し合って検討します。




とても有名な焙煎士もたくさん参加されていたので、

今回のリトリートへの期待値の大きさが伺えます。



理由のひとつに、プロ向きという事に加えて、

3日間通して日本のスペシャルティコーヒーの

草分け的存在でもあり創生者で、

世界に名を馳せるカッパー(味覚審査員)である

林先生が来られることが挙げられます。



僕も林先生と一度でいいからカッピング指導を受けたいと

熱望していたので今回は願ったりかなったりでした。





さて、そのリトリートも蓋を開けてみれば

やっぱり濃厚な内容でございました。




本当にプロ向きのセミナー研修内容なので

ココに詳しく書いても面白くないんですww!





課題豆とテーマを渡されてそれを焙煎しては

カッピングそしてカッピングです。



その中でも、先日ブリューワーズ(珈琲抽出大会)で

日本人で初めて世界チャンピオンになった

つくばのコーヒーファクトリーのオーナー焙煎士の

古橋さんから、世界大会へチャレンジした時の

焙煎のアプローチや検証、そして設備など聞けたり、


同じく2年前にバリスタチャンピオンシップで

日本人初の世界チャンピオンを生んだ丸山コーヒーの

丸山さんとヘッドロースターの宮川さんのお話も聞けました。






もうお分かりかと思いますが、

2人の世界チャンピオンのコーヒーを作りだした

ノウハウを聞けたのです。


これほどの機会があったでしょうか。

豚に真珠とならないようにせねば!笑




という訳で、

僕の感想としては

「10年分の経験値を3日間で習得した。」

です。




今、もし意味が分からない事があっても

10年後には腑に落ちると確信しています。




それほどの内容でした。




そして、東広島に帰ってきて、

自分のプロバットに向き合った時、

少しだけプロバットの見え方が変わった気がしました。



もちろん外見は何一つ変わっていませんが、

僕には不思議とそう思えたのです。



いつものように火を付けて、

暖機運転をしながら、

ほんの少し排気バランスを変えました。



いつもは排気バランスは固定で動かしません。

焙煎が狂うからです。



でも、なんとなく良さそうな気がして

バランスを整えました。




焼きあがったコーヒーがまだ冷めていないうちから

テイスティングしてみたら、やっぱりそうでした。




今までのコーヒーから

ひとつステップUPしていました。



気のせいではなく、

3日間のリトリートで何十カップとカッピングして、

日本を代表する焙煎士や世界トップクラスの

カッパーの人たちと一緒にいて、

僕自身のカッピングも間違いなく

レベルアップして研ぎ澄まされました。







今までよりもコーヒーを、深く、細かく、

そして、大きく、広く見る事が出来るようになりました。




その感覚でみても

やはりレベルが上がっていました。



よりクリーンカップで、

より質感がはっきりして

より後味が心地よく。



いわるゆベースラインの変化ですが、

このタイプの変化は初めての経験です。




派手なフレーバー(香味)や

派手なアシッディティ(酸)ではなくて

コーヒーを”より上質にする要素”の部分が上がりました。




今まで散々使ってきた原料で

こんなに変わるんかい!と驚くほどに。




そんなこんなで

アースベリーコーヒーのコーヒーが

またひとつ美味しくなしましたよ。





そして、来週からは

なんとワタクシ、

ブラジルへ旅して参ります!!


オリンピック観戦じゃ御座いません。

リオ五輪前に帰国です!笑



ブラジルのトップクラスの農園へ行って参ります。



物騒な話も多いですが、

まずは無事に行って帰るように。



また、旅のブログを書きますのでお楽しみに!





posted by 大地の実 at 15:58| ブログ

2016年05月26日

ルワンダへ行ってきます!





気が付けば5月も終わり?に差しかかっているではありませんか!?




突然ながら、最近は農業にハマっていまして、

今年から自分で田植えを挑戦したり、

畑では自然農法のワークショップへ参加して勉強しております。

(またゆっくり書いてみます)





さて、いよいよ明日から、ウチの家内がルワンダで行ってきます。





そうです、アフリカのルワンダです。





僕も3年前に行ったのですが、

美しい国で、素晴らしい農園がたくさんありました。





今回は、なんとルワンダ国内でも屈指の優良農園を6か所も訪問します。




羨ましい!!






今回の旅の為に、妻は約7カ月まえから準備をしてきました。





まず、カッピングです。




毎日のカッピングを日課として、

味の違い、品質の良しあしを判断できるように

トレーニングを重ね、

同時に、焙煎も始めました。





カッピングと焙煎と抽出は一体です。




全てをバランス良くトレーニングしないと

コーヒーの声を聞く事は難しいのです。





幸いな事に彼女は英語が流暢なので、

あとはコーヒーの知識と経験を積めば

僕よりもバイヤーに向いているのです。





そんな理由から、

5月27日(金)〜6月4日(土)の期間中は

営業時間を短縮して17:00クローズとなります。




ご迷惑をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。




帰国したら、

またゆっくりこちらのブログで

旅の様子を描いてもらいます。




現地のリアルタイムな様子は

フェイスブックページでご覧頂けると思います。(Wi-Fiが接続出来れば)




どうぞお楽しみに!






posted by 大地の実 at 16:33| ブログ

2016年04月25日

春の特別コーヒースクール





今から4年前の秋。



東京ビックサイトで行われた

ジャパンバリスタチャンピオンシップを

僕たち夫婦は東京で見ていました。





とても大きなステージ。




きらびやかな照明や大きなテレビモニター。




会場の客席は満席で立ち見を合わせると500人以上のギャラリー。





日本で一番美味しいコーヒーを入れるバリスタを決める場所です。





全国各地の予選を勝ち抜いて激戦を制した

”選ばれた特別な人”だけが立つ場所でした。






そこに、さおりさんは、いました。




大観衆を前にして、

エチオピアのベレテゲラのコーヒーを使って

素晴らしいプレゼンをされる姿は今でもはっきり

思い出す事ができます。




大歓声と、眩いスポットライトの中に、

さおりさんは、そこにいました。











先週の土曜日(4月23日)に

EARTH BERRY COFFEEでは初めての試みとして

春の特別コーヒースクールを開催しました。




ゲストバリスタとしてお迎えしたのは

4年前までは僕たちには雲の上の人だった笑

神原さおりさんです。







講師写真001R.jpg







今回は、教えてバリスタ!

おいしいカプチーノの作り方と様々な

スイーツとコーヒーのコーディネートを知ろう♪




というテーマで

おいしいエスプレッソ&カプチーノの体験と

コーヒーをスイーツのおいしいペアリングという

なんとも濃厚で贅沢な内容でお送りしました。




images (3).jpg






まずは家庭用エスプレッソマシンを使って

おいしいエスプレッソを淹れてもらいました。




家庭用マシンでおいしいエスプレッソが作れるの?



そんな疑問を僕自身も持っていましたが、

幾つかのコツさえ知っていれば、

素晴らしい風味のエスプレッソが楽しめる事を

さおりさんは分かりやすく説明。






908.JPG









そしてカプチーノ。









ミルクのスチームという作業は

慣れないと難しいかもしれませんが、

”泡を作り、それを撹拌する”という

コツを知れば、まるでクリームのような

おいしいミルクが出来て、おいしいカプチーノが

作れました。




909.JPG


















コーヒーとスイーツのペアリングは

ウチのコーヒー3種類と手作りスイーツを

食べ比べながら、最適な組み合わせを探しました。






僕も普段、そんなに意識して食べてない(笑)ので

みなさん集中して頭をフル回転しながらも、

とても楽しそうにペアリングを探されて、

最後、さおりさんの提案するペアリングを

試した時には皆さん「おーーー!!!!」っと

歓声が上がるほど、新鮮で新しい発見がありました。






EARTH BERRY COFFEEで開催したコーヒースクールの中でも

過去最高の、お客様の良い反応を感じました。






誰にもマネのできないスクールだったと思います。







それは、参加されたお客様が一番感じたことかもしれません。






さおりさんは「コーヒーの競技者」という

特別な時間を過ごされてきました。





でも今回のスクールでは高度で特別な技術ではなく、

”コーヒーを楽しむ”ということだけを感じました。




コーヒーは本来、楽しむものです。


品質や技術を争うのは、お客様へのサービス向上のため。



競技者として日本のトップレベルになる人は

人より「コーヒーを楽しむ」人だと思いました。




今回の春の特別コーヒースクールの為の準備から本番まで、

僕たちにとって、とても多くの学びと発見がありました。




EARTH BERRY COFFEEは、

またひとつ成長できると思っています。




そしてこれからも私たちは、

皆さんが「コーヒーを楽しむ」お手伝いを致します。





コーヒーを楽しんで、

人生を楽しみましょう!




posted by 大地の実 at 19:02| ブログ