2018年02月08日

【週刊豆記】冬は寒いけれども。



2018年の2月はとても寒いですね。

東広島の朝の気温は ー8℃ !

インフルエンザも大流行ですので、

皆様もお気を付けください。



ところで、冬の焙煎について最近思うことが。


やっぱり冬は焼きやすい!!


コーヒーを焙煎することは、火を使うのですが、

基本的には温めた空気を使って豆を焼いてゆきます。



冬は低気圧の影響で空気も軽くて、

気温も低いので空気の流れるスピードが

スムーズになるんです。



いつか、読んだ本に、

京都の焼き物の大家である「樂」は

冬にしか窯を焼かないそうです。




夏の窯では、焼き物に火が入らず、

土から焼き物に変えることが出来ないそうです。



おそらく、髪の毛ほどの水分量の残り方が、

土と作品を分ける大きな差になるんだと思います。



樂の当代が言った

「夏は火の神様のご機嫌が悪い」という言葉を思い出します。



たしか、魯山人も同じようなことを書いていました。





まったく同じとは言いませんが、

コーヒーを焙煎するのも同じような気がします。




夏は、高気圧の影響が大きく空気が重たいので

空気の流れが悪くなります。

湿度も高くなります。




冬のように焼いても、

風味が重たくなったり、

香りが開花しきれなかったり

いろんな悩みが増える季節です。








また、同じように焼いても、

日々、わずかながらに少し違うのです。



もちろん基準は、味です。



専門用語を使うと、

投入温度を少し変えたり、

火力調整を少し変えたり、

排気バランスを少し調整したりして

その微妙なズレを日々修正します。



そのズレは微妙すぎて

お客様には気づかれないかもしれません。
(多分気が付きません)



どんピシャリと合うこともあれば、

また少しズレることもあります。




そんな風に、コーヒーを焼いております。




何が言いたいかと言いますと、

コーヒー屋は冬が大好きなんだってこと。

(売り上げもいいしね!)



コーヒー屋のトップシーズンですので

ぜひお楽しみくださいね!


さあ、コーヒーを愉しもう!





















posted by 大地の実 at 18:40| 珈琲豆のこと

2018年01月29日

【週刊豆記】 新しい豆!



毎日のように雪がチラついておりますね。

早いもので1月も終わろうとしています。



毎年のことですが、年末から年明けにかけては

「特にいい豆」のラインアップが多いです。

今回の新しい豆も素晴らしいコーヒーです!



カップオブエクセレンス2017
珈琲国際品評会 準優勝
【ニカラグア ラスプロメサス農園】

スコア90.5点



なんとCOEで準優勝した豆が登場です!!



しかも、90点以上獲得したコーヒーにだけ贈られる

「プレジデンシャルアワード」も見事に受賞。


まさに世界トップクラスのコーヒーです。



甘い花のようなフローラルでエレガントな香り。

オレンジやチェリー、アプリコットジャムのような

甘くて爽やかな果実感。



カラメルやハチミツのような甘い余韻。




素晴らしいの一言です。


とにかく驚くのは「素晴らしい甘味」。



ジャムやシロップを口に含んだような感じなので

「これって本当にコーヒー?」ってなります。



ぜひ、新しいコーヒーを体験してください。




そして、もう一つ!


【バレンタイン ブレンド】

今年も大人気のブレンドが登場です。


カカオやビターチョコレートのような心地よいコクに、

後味にメロンやイチゴのような甘い果実感が広がります。



チョコレートにはもちろん、

どんなスイーツにも相性抜群の上質なブレンドです。



寒い日にはホットコーヒーが恋しくなります!


オススメのコーヒーで楽しんでくださいね。


さあ、コーヒーを楽しもう!



posted by 大地の実 at 18:49| 週刊豆記

2018年01月23日

【週刊豆記】ショコラミル フェスティバル




1月21日(日)にショコラミル フェスティバルという

イベントを広島大学構内で開催しました。


総勢40名以上の方が参加されて

大賑わいの一日となりました。





yjimage.jpg




ショコラミルは、チョコレートの作れる世界初の石臼です。

広島大学の名誉教授 佐藤清隆先生と

東広島の石材店 石の三徳さんが共同開発されました。




EARRTH BERRY COFFEEも地元のご縁もあって、

ショコラミルを1台購入してチョコレート作りを楽しんでいます。




今回のイベントは、

このショコラミルの発売1周年を記念して、

EARRTH BERRY COFFEEと菓子工房mikeさんの共催で

ビーントゥバーチョコレートをたっぷり楽しむという企画。




佐藤清隆先生のチョコレートの講義から始まり

ワークショップでは、ショコラミルで作った

4種類のカカオ(ペルー・インドネシア・マダガスカル・ガーナ)の食べ比べ。




オリジナルのトッピングで作るタブレットチョコ作り。


26903960_1588158124596078_4627951577338645018_n.jpg







ビーントゥバーチョコレートをアイスクリームにコーティング。





そして、コーヒーとチョコレートのペアリング体験。


26904782_1588158094596081_4244286809091970106_n.jpg





濃厚な内容でした!(3時間半!)




とにかく、参加された方の満足度がとても高くて、

非常にレベルの高いワークショップイベントになりました。



ワタクシも、チョコレート作りをお手伝いしながら、

お客様とお話をさせてもらって、楽しい時間でした。




また開催される時はFBなどでも告知致します。


ぜひお楽しみに!


26910262_1672271579499066_2073657856322050553_o.jpg










posted by 大地の実 at 17:26| 週刊豆記

2018年01月17日

【週刊豆記】ケニヤ キマチ



いつもありがとうございます!



今年から、週刊豆記(週間と言いながらも不定期になる可能性も!)として

日々のEARRTH BERRY COFFEEのことや、コーヒーのこと、

そして、暮らしのことなどについてお送ります。


もちろん、インスタ、FBもやっておりますので、
(結構そちらが頻繁)
御贔屓にお願いします。



さて、2018年が明け、鏡開きも終わって、

すっかり半月が過ぎました。



いろんなところで「とんど」が開催されていて

子供たちも楽しそうです!(ワタクシも大好きでした)



今回は、新しい豆のご紹介をしてみます。


【 ケニヤ キマチ 】 中深煎り


HP318.jpg





農園:Gititu Farmers Cooperative Society
地区:Kiambu
品種:SL28、SL34、Ruiru11 and some Batian
標高:1,700m
プロセス:Fully washed & dried on African beds



アースベリーコーヒーでは、いつも大人気のケニヤの登場です!


ブラックベリーやカシス、レーズンのような

赤や紫、そして黒系のフルーツを感じさせる

エレガントかつパワフルな風味。


ダークチョコレートや赤ワインのような

深みのある後味がとても印象的です。




ケニヤは中煎りにすると、

グレープフルーツやオレンジのような明るい柑橘感があって

いつもは中煎りでお出ししていますが、

やはりこの時期もうすぐバレンタインもあって、

チョコレートにもあうコーヒーが欲しくなるんです!!





このケニヤは、そういった意味では

まさにピッタリの風味特性があります。



チョコレートを食べながら、ケニヤ キマチを口に含むと

チョコにベリー感やドライフルーツ感が加わって

非常に複雑で高級感の溢れるマリアージュを見せてくれます。




今週末から新登場ですので、

ぜひお楽しみに!!




HP1040.jpg

posted by 大地の実 at 11:02| 週刊豆記

2018年01月13日

2018年も、よろしくお願いします!



皆様、いつもありがとうございます。

EARTH BERRY COFFEE の2018年がスタートしました。



年末はテレビ新広島の「ひろしま満点ママ!」に

取り上げて頂いた効果もあって多くのお客様に起こし頂きました。



初めての地元の方から、遠くからわざわざ来られたと聞くと

本当にうれしい気持ちで一杯です!!!




少しづつですが、皆様へ知って頂けたらと思っています。





EARTH BERRY COFFEE のコーヒーは

世界のトップレベルのコーヒー農園から

直接ダイレクトトレードするコーヒーです。



私達のコーヒーを選ぶ基準は

1、高品質 
  素晴らしい風味を持っているか。透明で甘味はあるか。質感や後味は良いか。

2、持続的な可能性
  高品質なコーヒーを継続的、持続的に生産できるか。さらなる品質向上が望めるか。


この2つを特に重視して、

皆様へお届けするコーヒーを選びます。



コーヒー屋は、行きつくところ「素材」です。

EARTH BERRY COFFEE は、徹底して品質第一。

品質主義です。




「おいしいコーヒー」とは何か。

皆様に「おいしい」と感じて頂けるコーヒーとは何か。

私達が皆様にお届けしたいコーヒーな何か。



そんなことを想いながら毎日コーヒーを作ることは

本当に、本当に、楽しいです。




そして、その「おいしいコーヒー」は

たくさんの皆様へ「幸せな時間」を作ると信じています。



暮らしに「おいしいコーヒー」を。



今年も、どうぞよろしくお願いします!



IMG_8676.JPG

posted by 大地の実 at 15:50| 店のこと